厳密に言うと3回目のコンクリート打設(耐圧盤)

7月22日,瑕疵保険の会社の配筋検査が午前中にあり,午後に,3回目のコンクリートの打設が行われました.1回目と2回目は深基礎のコンクリートになります.

 

本日のコンクリートは,耐圧盤(たいあつばん),底盤(ていばん)とも言われる地面に接する床板のコンクリートです.

 

建物の荷重を地面に伝える役目を果たす基礎の構造体の一部です.

 

また,地面に接する部分に止水版(しすいばん)というビニール製の板?を設置します.これは次ぎに立ち上がり部分のコンクリートを打つ時の打ち継ぎ部分が漏水の弱点になるために水を止める役目を果たす昨日です.崖地の建築や地下室のあるコンクリート部分には必要な措置です.

 

崖地・傾斜地・斜面地に魅力ある家を建てる!

米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ

別荘建築×米村和夫